FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートのハードディスクをSSDに換装、爆速!でもOEM領域削除で不安定に

PC関連
04 /13 2015
最近SSDの価格がかなり手頃になってきたので
Dellノートパソコン「Studio 17」のHDDをSSDに換装。
これまでの環境をそのままコピーして使いたい。
というか新規インストールはとてつもなく面倒。
ということで、「ASP900S3-256GM-C-7MM」を購入。
一昔前では考えられない価格。

■厚さ7mm、SATA 6Gbps対応の高速SSD。SandForce最新SSDコントローラー、SF-2281搭載。メモリチップは非同期型NANDを採用。Trimコマンドサポート。3.5インチ変換ブラケット、9.5mm厚変換スペーサーが付属
■最大読込555MB/s、最大書込530MB/sの高速性能。
■SandForce SF-2281コントローラ搭載。
■Trim、NCQ、S.M.A.R.T.の各コマンドに対応。(Trimは要Windows 7)
■2.5インチ→3.5インチ変換ブラケット付属。
■7mm厚→9.5mm厚変換スペーサー付属。
■環境移行ソフト(シリアルコード)付属。
■3年間の製品保証。
■容量:256GB
■メモリチップ:MLC
■インターフェイス:SATA 6Gbps(SATA 3Gbps互換)

■転送速度(SATA 6Gbps接続):◇読込速度:555MB/s◇書込速度:530MB/s
002608101647_9932_iphone.jpg

この製品には、クローン作成のAcronisというソフトがダウンロードできるようです。
(ネットで見てみるとこのソフトでうまくいかないっぽい)
面倒だったのでこれまで持っていた、AcronisのVer.11でやってみることにしました。
フリーソフトの「EaseUS Todo Backup」というのでもクローン作成できるそうです。

HDD500G(使用容量150G程度)→SSD256Gへ
Windows8.1ですが大丈夫かなと思いつつも、
古めのソフトでしたが、特に問題なくクローン作製成功。

OEM領域もそのままコピーされてしまいましたが・・・

その時に接続に使ったものはちょっと古めのこれ
002608102210_5003_iphone.jpg



USB3対応


PC起動がすごく速くなり快適でソフトの起動も爆速!

でもOEM領域が気になる。
Windowsの管理では消すことができません。

削除したい。
ネットで調べると
「OEMパーティションを削除する方法
1.コマンドプロンプトが起動したら、次のコマンドを入力します。
list disk
2.別ウィンドウでDISKPARTが開くので、次のコマンドを入力します。
list disk
3.パーティションを削除するディスクを選択します
select disk ディスク番号
4.パーティションリストの表示
list partition
5.削除したいパーティションを選択
select partition パーティション番号
6.パーティション削除の実行
delete partition override」
とある。

ところがOEM領域を削除した後PCの動作がおかしくなり、焦りました。が
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/restore-refresh-reset-pc
で復元また削除したはずのOEM領域が復元されました。
どうやらOEM領域になにかあるのでしょうかね?

フリーソフトの「Partition Wizard」でやってみましたがこれも同じ結果に。

結局OEM領域はそのまま残っています。


後記2015/04/13
SP600 ASP600S3-256GM-C-R2
icon
icon


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hitjp

「気になる品々2」ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。